WAVE by Skyland Venturesとは

「3ヵ月で圧倒的成長」をつくる、新たなシードスタートアッププログラム

『WAVE by Skyland Ventures』は、「3ヵ月で圧倒的成長」をつくるU25シードスタートアップ向けの新たなプログラムです。テクノロジー産業に新時代の波を起こすスタートアップの輩出を目指し、インキュベーションプログラム『WAVEインキュベーション』および『WAVEデモデイ』によって構成されます。参加するシードスタートアップは、500~1000万円の投資や、クリエイティブ・デザインのサポート、さらに活動拠点の無料提供など、多面的なサポートのもと、3ヵ月で新サービスのローンチと次回の資金調達へ進みます。
 

・ 『WAVE』公式ハッシュタグ: #SVWAVE

・WEBサイト:http://wave.skyland.vc

・募集フォーム:▷▷▷WAVE by Skyland Ventures (2017年6-8月) 応募フォーム◁◁◁

 

・WAVEインキュベーション:

年2回、3ヶ月間のインキュベーションプログラム。各期3社前後が採択され、プログラムの最後には投資家・メディア向けのピッチイベント『WAVEデモデイ』へ参加します。

・WAVEデモデイ:

年4回のVC・メディア向けのピッチイベント。各回6-8社が参加し、サービスの認知拡大と改善に役立てていただきます。

 

 


 

ENTRY

応募されるスタートアップは下記フォームよりお願いします。

▷▷▷WAVE by Skyland Ventures (2017年6-8月) 応募フォーム◁◁◁

 

○募集対象・注意点など

・募集対象はU25のシードスタートアップ並びに起業準備をしている方となります。
・WAVEプログラム参加にあたり、Skyland Venturesからの500~1000万円の出資受け入れが前提となります。

・今回募集しているスタートアップは、【2017年6~8月開催】の『WAVEインキュベーション』に参加いただきます。

・応募期限:【6/9(金)24:00まで】 ※エントリー頂いた後に、順次面談を行い採択企業を決定します。

 

 

Schedule

『WAVEインキュベーション(2017年6~8月)』のスケジュールは下記となります。

・2017年5月18日:WAVEに参加するシードスタートアップを募集エントリー開始
・2017年6月1日19:30~@原宿:WAVEミートアップの開催
・2017年6月初旬:WAVEに参加するシードスタートアップ3社を決定
・2017年6~8月:プログラム期間
・2017年8月下旬:WAVEデモデイの実施

 

Why WAVE?

若い才能こそが新時代への波をつくる、その発射台となる3ヶ月を目指して

昨今のスタートアップシーンでは、日本国内においてベンチャーキャピタル(VC)ファンドの規模が数十億円~100億円規模まで大型化し、スタートアップに供給される資金の絶対量は増加しました。その一方で、新しい事業の創出をアイデア段階から支援するVCは減っている現状があると考えています。“The Seed Maker. ”を標榜するSkyland Venturesは、より若い才能に視点を合わせ、その可能性が秘める“新時代への波”をつくる力を信じ、支援を注ぎたいと思っています。

そうした考えのもと生まれたのが、『WAVE』です。『WAVE』は、3ヶ月の短期間で次々と、サービスのローンチと次回の資金調達支援までを行うプログラムを提供します。“起業家と暮らす”ほどの心意気のもと、「3ヶ月で圧倒的成長」をつくるのがシードファンドの僕らがスタートアップに対してコミットしたいことであり、それらを『WAVEインキュベーション』のプログラムに参加してくれた企業とともに地獄のように追求したいと思っています。

これまで通り、定例的なメンタリングや起業家・VC・メディアとのネットワーキングの構築などに加えて、その新しい実験的な取り組みとして、ブランディング分野において「PARK」と、UIデザイン面において「STANDARD」と提携し、サービスローンチの悩みをマーケティングやデザインのプロフェッショナルとともに解決し、シードスタートアップを圧倒的に支援するまったく新しいチャレンジを進めていきます。

( Skyland Ventures 代表パートナー 木下慶彦 )